メンタルヘルス・マネジメント検定とメンタルケア心理士の違い

 メンタルヘルス・マネジメント検定について

 

メンタルヘルス・マネジメント検定は、どちらかというとビジネスシーン向けのものになります。確かに、ビジネスシーンでは人と人が関わることになりますので、そこで心の問題が発生することもありますし、人間関係を円滑に進めていくためのスキルなども必要になってくるでしょう。メンタルヘルス・マネジメント検定はこういったビジネスシーンで役立つ検定なのです。誰かの上に立つ方、一般社員や個人の方とそれぞれでコースを用意しています。
ビジネスシーンで役立つというのは確かにメリットになるのですが、ビジネスシーンとあまり縁のない方にとってはあまりメリットが感じられないかもしれません。また、勉強するにあたって送られてくるのはあくまでもテキストのみになります。確かに、わかりやすいテキストがひとつあるだけでも理解度というのは大きく違ってくるでしょうが、テキストだけの勉強というのはやはり途中で飽きてしまうリスクがあります。テキストだけでは物足りないという方も多いかもしれません。

 

 メンタルケア心理士について

 

メンタルヘルス・マネジメント検定がビジネスシーンで役立つものであるのに対して、メンタルケア心理士はビジネスシーンに限らずいろいろなシーンで役立つ資格になります。ビジネスシーンはもちろん、日常生活でも活かすことができますし、日ごろの人間関係についても考えるきっかけになるでしょう。
また、メンタルケア心理士というのはメンタルヘルス・マネジメント検定に比べるとかなり知名度が高いものです。最近になっていろいろなところで注目されるようになっている資格になりますので、知名度は今後もどんどん上がっていくことでしょう。そうなってくると、メンタルケア心理士の資格というのは仕事などでも十分に活かせるのではないでしょうか。
さらに、メンタルケア心理士の勉強ではテキストだけではなく、DVDもついてきます。テキストだけの勉強ではついつい眠くなってしまうという方であっても、DVDがあることによって眠気に負けることなく楽しみながら勉強をしていくことができるのではないでしょうか。考え抜かれたテキストとDVDだからこそ、短期間でメンタルケア心理士の資格取得を目指していくことができますし、より効率的に勉強を進めていくことができるのです。勉強が苦手な方でも続けていくことができるでしょう。

 

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指すことができる講座です。

 

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケア心理士、准メンタルケア心理専門士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指すことができる講座です。

 

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケアカウンセラー講座、メンタルケア心理士講座の2つの資格を同時に目指すことができる講座です。カウンセリング実技実践付。

 

無料資料請求はこちら