メンタルケア心理士認定資格はトリプル認定

 メンタルケア心理士はトリプル認定を受けている

 

メンタルケア心理士の資格は、トリプル認定を受けています。トリプルということからもおわかりになりますように、3つの団体から認定を受けているのです。ここでは、その3つの団体についてお話ししていきましょう。
まず、メンタルケア学術学会です。メンタルケア心理士の資格はメンタルケア学術学会から認定を受けています。メンタルケア学術学会というのは、内閣府特別の機関になります。つまり、メンタルケア学術学会から認定されているということは、公的にも認められているということなのです。
次に、一般社団法人生涯学習開発財団です。メンタルケア心理士の資格は、一般社団法人生涯学習開発財団からも認定されています。一般社団法人生涯学習開発財団というのは、旧文部科学省所管財団で、生涯学習に関する情報提供と支援を長きに渡っておこなっている第三者機関になります。
そして、ヘルスケア産業推進財団です。メンタルケア心理士の資格は、ヘルスケア産業推進財団からも認定を受けています。ヘルスケア産業推進財団というのは、ヘルスケア産業に関わる人材育成や評価をおこなっている第三者団体になります。
これらの3つの団体から認定されている資格だからこそ、メンタルケア心理士の資格というのはトリプル認定といわれているのです。それも確かな団体ですので、それだけ信頼できる資格であるといっていいでしょう。

 

 トリプル認定はメンタルケア心理士の強み

 

トリプル認定というのは、メンタルケア心理士における大きな強みになります。というのも、心理系の資格にはいろいろなものがありますが、その中で信頼できる資格というのは限られています。一部のNPO法人が勝手に作り上げた資格などがあることを考えれば、きちんとした団体が3つも認定している資格というのは、かなり信頼できるものです。
特に、心理系の資格を取得して、心理系の仕事をするとなったときにものを言うのはやはり信頼です。どこでどのような勉強をしたのかすらわからないような相手よりは、きちんと認められた資格を持っている相手のところでお願いしたいと思うものです。メンタルケア心理士の資格がきちんとした3つの団体から認定してもらっているということは、今後心理系の仕事をしていく上でも確実にプラスになっていくでしょうし、何よりもそれが信頼の証となってくるのです。

 

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指すことができる講座です。

 

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケア心理士、准メンタルケア心理専門士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指すことができる講座です。

 

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケアカウンセラー講座、メンタルケア心理士講座の2つの資格を同時に目指すことができる講座です。カウンセリング実技実践付。

 

無料資料請求はこちら