メンタルケア心理士の受験資格が得られる認定通信講座

 メンタルケア心理士の受験資格について

 

メンタルケア心理士の資格を取得するためには、まず受験資格を満たすところから始めなければいけません。ここでは、肝心なメンタルケア心理士の受験資格についてお話ししていきましょう。
メンタルケア心理士の試験資格についてですが、認定心理士の資格を持っている方、産業カウンセラー初級の資格を持っている方、文部科学省の定める4年制大学の心理学部や学科、心理隣接学部や学科の卒業者となる方、メンタルケア心理士講座の受講を修了した方となっています。大きく4つの条件が用意されているわけですが、この4つの条件の中のひとつでもクリアできていれば受験資格はあるということになります。
ただ、認定心理士の資格を持っている方、産業カウンセラー初級の資格を持っている方、文部科学省の定める4年制大学の心理学部や学科、心理隣接学部や学科の卒業者となる方というこの3つの条件をクリアするためには、一度大学を卒業した方であっても大学に入り直す必要があります。そのため、すでに大学を卒業してしまっており、3つの条件をクリアできていないという方はメンタルケア心理士講座の受講を修了するところから始めていくことになるのです。

 

 メンタルケア心理士の受験資格が得られる認定通信講座について

 

先でも触れましたが、メンタルケア心理士の受験資格を満たすためにはメンタルケア心理士講座の受講を修了するということがひとつの条件になります。他の3つの条件をクリアできない場合、この条件をクリアすることから始めなければいけないのです。
ですが、そもそもメンタルケア心理士講座とは何なのでしょうか。メンタルケア心理士講座というのは、メンタルケア学術学会指定教育機関におけるメンタルケア心理士講座のことを指します。つまり、講座であればどれでもいいというわけではないのです。
一口にメンタルケア学術学会指定教育機関におけるメンタルケア心理士講座といってもいろいろなものがあります。その中から自分にとってよりよいものを選択していく必要があるのです。通学するタイプのものもあるでしょうが、通信講座のほうがいいでしょう。必要となってくる費用も抑えることができますし、自分のペースで勉強を進めていくことができます。できることなら、サポートがしっかりとしているところを選ぶようにしたいものです。基本的なところではありますが、これも重要なポイントなのです。

 

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指すことができる講座です。

 

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケア心理士、准メンタルケア心理専門士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指すことができる講座です。

 

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケアカウンセラー講座、メンタルケア心理士講座の2つの資格を同時に目指すことができる講座です。カウンセリング実技実践付。

 

無料資料請求はこちら