准メンタルケア心理専門士試験概要と受験対策のポイント

 准メンタルケア心理専門士試験概要

 

准メンタルケア心理専門士の試験は、年に4回ほどおこなわれることになります。心理系の資格としては比較的上位の位置づけにある准メンタルケア心理専門士ですが、資格自体は最近できたばかりのものになります。そのため、これまで開催されている試験の回数というのもそう多くはありません。
心理学やカウンセラーに関しての知識やスキルがある程度できあがっている状態で受ける資格といったところでしょう。在宅試験になりますので、「案外簡単にいけるのでは?」と思っている方もいるでしょうが、実際には思っている以上に難しい資格になります。在宅試験だからこそリラックスできる部分もあるでしょうが、その内容を見れば一般的な試験会場で感じるような緊張感を覚えるはずです。
准メンタルケア心理専門士の資格を取得しておくと、より専門的なカウンセリングができるようになるということもあり、それなりのレベルの知識やスキルが求められます。基本的には筆記試験のみになりますが、そうそう簡単にクリアできる筆記試験ではありません。事前にしっかりと準備をしてから目指すべき資格試験といえるでしょう。

 

 准メンタルケア心理専門士の受験対策のポイント

 

准メンタルケア心理専門士の受験対策のポイントということですが、まずはきちんと出題範囲の内容を理解するということです。准メンタルケア心理専門士は比較的上位にある資格になりますので、その試験もそうそう簡単なものではありません。難しい試験だからこそ、基本的なところからしっかりとおさえていかなくてはなりません。
中でも面接技法やカウンセリング技法についてはしっかりと入念に勉強しておきたいものです。というのも、准メンタルケア心理専門士の資格を取得することができれば、より専門的なカウンセリングをしていくことが可能になります。准メンタルケア心理専門士の資格取得後のことも考えて、面接技法やカウンセリング技法については徹底して勉強していきたいものです。
また、准メンタルケア心理専門士の資格自体も資格を取得する方がカウンセリングをするであろうということをひとつの前提としているような部分があります。試験内容でも面接技法やカウンセリング技法については、かなり重視されてくるものと思っておいたほうがいいでしょう。基本をおさえつつも、面接技法やカウンセリング技法に力を入れていくといいでしょう。

 

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指すことができる講座です。

 

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケア心理士、准メンタルケア心理専門士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指すことができる講座です。

 

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケアカウンセラー講座、メンタルケア心理士講座の2つの資格を同時に目指すことができる講座です。カウンセリング実技実践付。

 

無料資料請求はこちら