メンタルケア心理専門士の合格率と学習期間

 メンタルケア心理専門士の合格率

 

メンタルケア心理専門士の合格率についてです。メンタルケア心理専門士の合格率は、だいたい30%を少し超えるくらいです。世の中には他にももっと合格率の低い資格がありますので、最難関というわけではないものの、それなりの難易度を保っているといったところではないでしょうか。難易度がずば抜けて高いというわけではないものの、決して易しい試験ではありません。

 

というのも、メンタルケア心理専門士というのは心理系の資格の中でも上位に位置しているものです。上位に位置しているということは、それだけ求められる知識やスキルのレベルも高いということになります。少し心理学を勉強したという程度では、簡単には合格できないでしょう。

 

ある程度心理学を勉強しているという方であっても、油断はできません。メンタルケア心理専門士の資格を取得するためには、学科試験と実技試験をクリアする必要がありますので、知識だけではなく、スキルも身につけていくことが大切なのです。スキルが必要になるからこそ、難易度も上がってくるのでしょう。

 

 メンタルケア心理専門士の学習期間

 

メンタルケア心理専門士の学習期間についてですが、知識だけではなくスキルが求められる分、学習期間というのは長くなってくるでしょう。2年ほどの学習期間が必要になってくるものと思っておいたほうがいいでしょう。

 

早い方であれば1年とちょっとで必要な知識とスキルを身につけていくことができますが、早くて1年はかかりますので基本的にはそれ以上の期間がかかるものと思っておいたほうがいいのです。なぜここまでの時間がかかるのかというと、やはり必要とされてくる知識がとにかく多いことと実践で活かすことのできるスキルが求められるからです。

 

知識だけであれば、それこそ机にかじりついて勉強をすればどうにかなるものです。しかしながら、スキルというのは机にかじりついているだけでは身につかないものです。実際に、試していくということが必要になってきますし、それも一朝一夕でどうにかなるものではありません。何度も何度も練習していくことが必要になってきますので、そこでも時間がかかってしまうのです。

 

ただ、学習期間はかなり必要になりますが、資格を取得することができればかなりの強みになります。時間をかけた分、しっかりと役立ってくれるでしょうから頑張っていきたいものです。

 

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指すことができる講座です。

 

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケア心理士、准メンタルケア心理専門士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指すことができる講座です。

 

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケアカウンセラー講座、メンタルケア心理士講座の2つの資格を同時に目指すことができる講座です。カウンセリング実技実践付。

 

無料資料請求はこちら