メンタルケア心理士試験概要と受験対策のポイント

 メンタルケア心理士の試験概要について

 

メンタルケア心理士の試験概要についてですが、メンタルケア心理士の試験は年に4回おこなわれます。だいたい3か月に1回のペースで、7月、9月、12月、3月となっています。願書の提出などのことも考えて、実際に試験を受ける1か月から2か月ほど前からしっかりと準備をしておきたいものです。直前でバタバタしてしまうと試験に集中することができません。

 

試験というとどこかの会場に出向いてというイメージがあるかもしれませんが、メンタルケア心理士の試験というのは在宅でおこなわれます。忙しい方でも試験を受けることができますので、社会人になっても仕事をしながら受験から資格取得までが可能なのです。どこかの会場に受験しに行くのがネックになって資格取得を躊躇していた方にとって、在宅での受験が可能であるというのは本当にありがたいことなのではないでしょうか。

 

 メンタルケア心理士の受験対策について

 

メンタルケア心理士の受験対策についてですが、メンタルケア心理士の資格取得を目指すのであれば漫然と心理学を勉強していたのでは間に合いません。確かに、心理学の知識も必要ではあるのですが、メンタルケア心理士において重要になってくるのはカウンセリングです。このカウンセリングについてしっかりと勉強しておかなければいけないのです。

 

メンタルケア心理士という資格では、その人にとって適切なカウンセリングができることという部分が求められることになります。つまり、適切なカウンセリングをしていくためのスキルや知識が必要になってくるのです。ただ、だからといってカウンセリングのみに特化すればいいという話でもありません。

 

というのも、メンタルケア心理士がカウンセリングをするにあたって医療分野との連携というのは欠かすことができません。適切な医療機関への誘導などもメンタルケア心理士の仕事になってくるのです。医者や看護師レベルでの医療分野の知識が求められることはありませんが、医療機関との連携がある以上は医療に関する知識も必要になってきます。カウンセリングをしている中で直面するであろう具体的な病名はもちろん、その中で使われる薬なども把握しておく必要があります。

 

心理学に関する資格だから心理学だけを極めておけばいいというわけではないのです。カウンセリングや医療分野までしっかりとカバーしておくことが受験対策ということになってくるでしょう。

 

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指すことができる講座です。

 

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケア心理士、准メンタルケア心理専門士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指すことができる講座です。

 

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケアカウンセラー講座、メンタルケア心理士講座の2つの資格を同時に目指すことができる講座です。カウンセリング実技実践付。

 

無料資料請求はこちら