メンタルケア心理専門士試験概要と受験対策のポイント

 メンタルケア心理専門士試験概要

 

メンタルケア心理専門士の試験は、学科試験と実技試験にわかれています。まずは、学科試験についてお話ししていきましょう。学科試験ではメンタル心理士の資格取得にあたっての分野に加えて、精神医科学緒論をはじめ、カウンセリング技法などさまざまな幅広い分野における筆記試験をおこなっていくことになります。
ただ、この学科試験は筆記試験だけではありません。というのも、課題レポートがあるのです。課題レポートは当日に提出するわけではなく、学科試験当日にテーマが発表され、その日から2週間ほどの期限内に課題レポートを提出することが求められます。筆記試験を終えたからといって油断はできませんし、筆記試験が終わってからは課題レポートに追われることになりますので余裕はそうないでしょう。
学科試験と課題レポートをクリアすると、今度は実技試験が待っています。学科試験や課題レポートなどの範囲を含む口頭試問、カウンセリング実技をおこなっていくことになります。学科試験から実技試験まではそう時間がありませんので、実技試験の対策も日ごろからおこなっておく必要があるでしょう。

 

 メンタルケア心理専門士の受験対策のポイント

 

メンタルケア心理専門士の受験対策のポイントということですが、メンタルケア心理専門士には実技試験があります。心理学系の資格にはいろいろなものがあるのですが、実技試験があるものというのはそうそう多くありません。むしろ、少ないくらいです。
実技試験がある分、レベルの高い資格ということになりますので、やはり実技試験の対策には力を入れていきましょう。実際に、カウンセリングをしてみるということはもちろん、面接技法やカウンセリング技法などの実践もしていくべきです。クライエント役と客観的にカウンセリングを観察してくれる役を誰かにお願いして、練習を積み重ねていきましょう。
もちろん、学科試験と課題レポートをクリアしないことには実技試験に進むこともできませんので、筆記試験のほうの対策もしっかりとしていくべきです。表面をざっとなぞるのではなく、一歩踏み込んだ内容まで理解できるようにコツコツと勉強を続けていくようにしましょう。メンタルケア心理専門士の試験は簡単なものではありませんし、一夜漬けでどうにかなるレベルではありませんので、勉強を長く続けていくことが大切なのです。

 

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指すことができる講座です。

 

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケア心理士、准メンタルケア心理専門士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指すことができる講座です。

 

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケアカウンセラー講座、メンタルケア心理士講座の2つの資格を同時に目指すことができる講座です。カウンセリング実技実践付。

 

無料資料請求はこちら